カトウハルカ

記事一覧(10)

千葉PARCOのおもいで

私は中学までめったに地元から出ることがなく、電車すらほぼ乗らない生活を送っていましたしかし進学時に『制服が可愛い』という理由だけで片道1時間かかる高校を選び、そこから初めて千葉駅という、当時の感覚からするとハイパー都会に進出したわけですそこで初めて目の当たりにした『PARCO』"プチセブンで見たことあるけどこれが本物か…"と震える16歳初めて見るスターバックスに感動し『1Fの窓際の席にはキレイな人しか案内されないらしいよ』と謎の噂も鵜呑みにする始末ムラスポのショップ袋欲しさに、なにか買えるものはないかと友達と探し回ったり無印良品は何階だか覚えられなくてエスカレーターを行ったり来たりしたりパルコバスは乗るたび『歩いたほうが早かったんじゃないか』と思うんだけど、歩いたら歩いたで『なんでバスに乗らなかったんだ』と後悔してた(特に真夏と真冬と荷物が重い日)放課後はパルコ前のスクランブル交差点で必ず誰かしら同級生とすれちがって中に入ればいろんなお店で本名すら曖昧な音楽つながりの友達が働いててふらりと立ち寄ってはおしゃべりしてみたりなぜかタワレコでCDを買うときはいつも緊張してた黄色い袋を持って帰るのが嬉しかった時は流れてそんなタワレコでインストアライブできたのはすごく嬉しかったし、昔好きだったバンドのCDと自分達のCDが隣り合わせに並んでた時はこっそり写真を撮った